発起人 笠井英嗣
三重県津市
TEL 059-226-9808

日本の皆さん
一、日本の企業と生産者が、日本国内で、日本人の労働者を雇用して、製造し、生産した、メイドインジャパンの日本製品と生産物を、日本の国民は、もっと沢山買って消費しましょう。
一、国民が、品物の安さだけを追求して買い続けますと、企業は、海外で、安い賃金の外国人を雇用して、製造した外国製品を沢山輸入して、日本国内で販売いたします。その結果、メイドインジャパンの日本製品と生産物の売れゆきが悪くなり、日本国内の企業と生産者が衰退して行きます。その結果、日本で働く労働者の雇用が減少して、賃金も上がりません。そして、国民の生活レベルが悪化して行きます。今の日本は悪循環を招いてきています。

各企業へ
一、価格の安さを追求した海外の生産品に頼らずに、日本国内で、国内にある資源をもっと沢山活用して、日本人の労働者を雇用して、国内で製造し、生産した日本の生産品をもっと沢山市場へ出して販売して下さい。
一、今の日本の自給率は、約40%となっていまして、諸外国と比較すると、きわめて低い自給率となっております。
一、 海外生産を進める企業は、利益を追求出来ますが、反面、日本の国民は雇用を奪われて、国民の所得は上がらず、生活が豊かになりません。
 一、昔の日本は、国内で生産される物は輸入せずに、国内に無い物だけを輸入しておりました。その為に、国内の企業と生産者は、発展出来ました。労働者は大切にされまして、定年迄、確実に雇用されていました。その結果、国民の生活は安定していました。昔の日本は好循環でした。

日本の皆さん 
 一、あなたも、メイドインジャパン、日本製品の購買運動に参加をされまして、運動を全国へ広げましょう。この運動が全国に広がりますと、日本国内に好循環をもたらします。その結果、日本国内の企業と生産者が発展しまして、そこで働く日本人の雇用が生まれ、所得も上がって、生活が豊かになります。

政治家の皆さん 
一、国家と国民が共に発展して、繁栄するには、諸外国から色々と学んで、政策に生かしましょう。日本の国内の自給率を、80%以上にアップいたしましょう。
一、広く日本を見渡しますと、今の日本の自然破壊はすごい状態になって来ています。日本全国の山林は荒れ放題です。食べ物を生産出来る田畑も、手入れされずに、草木が繁って荒れています。田畑は、昔の時代より、先代の人々が、沢山の汗を流して守って来ました貴重な宝です。今の時代の人々は、それをおろそかにしてはいけません。山林、田畑、河川が管理されずに荒れている為に、最近は自然災害が多数発生して来ています。特に山林の資源が少しも活用されずに生かされておりません。その為に、山林が荒れて温暖化の大きな原因となって来ております。又、全国の海の状態も、プラスチックその他のゴミで海水の汚れがひどいです。その為、サンゴや魚、貝、昆布、その他の貴重な海の資源が減少して来ています。 
一、日本も、明らかに、自然をおろそかにして、自然との共生を忘れて、環境破壊に突き進んでおります。

人類の現状
一、もはや、人類は、大自然の恩恵に感謝することを忘れてしまいました。
一、この先も、人類が存続して行く為には、貴重な大自然の恩恵なくしては生きて行けません。
一、早く悟らなければ、人類の未来は有りません。